依頼する先

作業する大工の背中

不動産屋さんにはマンション・アパートの広告ばかりが並ぶが、私はやっぱり戸建て住宅が、いろんな理想を実現できる手段だと思う。
というのも、現代では家族の形はそれぞれで、子供がいない、子供がいる、親と同居、ペットがいる等、家族の数だけ理想の形があるからだ。
マンションでも間取りの変更はある程度可能であるが、やはり最後は戸建てに限る。
建築士さんと相談して本当に自分好みの家をつくってみたい。
好きな土地を探して、センスのあう建築士さんを探して、好きな素材を選んで、建設中は現場を何度も見にいって。
そして最後に完成したときは、きっと感動で涙がでるかもしれない(笑)そんな家に家族でずっと住むことができたら、残りの人生も充実するのかも。

マンションの間取りは、だいたい似たようなものだが、戸建ての場合は自由自在である。例えば、1階は駐車場だけ。
2階、3階が住居。1階はリビングだけ、2階はベッドルームだけ。
お子さんがいなければ、こんな贅沢な間取りでもいいかもしれない。楽器などの趣味の部屋は1階、2階は家族の集まるリビング、3階はそれぞれの部屋、なんてのも素敵。
いままで見た家で最も素敵なのは、屋上一面に芝生が生えていて、バーベキューも自由自在。ペットものんびり。
夜は星空、というもの。家の中心が吹き抜けになってて木が生えているのも、センスのよいホテルのようで素敵。
木の周りにキャンドルを置いたりして。間取りというより、世界のいろいろなホテルにいって自分のセンスを磨くのがよいのかもしれない。